多重債務

多重債務をどうにかしたい!

多重債務をどうにかしたい!

「多重債務」

あまり良い響きの言葉ではありませんね。
できれば、多重債務になりたくないし、もしなってしまったら早く脱出したいですね。

そこで、「そもそも多重債務ってどんな状態のことを言うの?多重債務の解決方法はあるの?」などなど、素朴な疑問についてまとめてみました。

多重債務ってどんな状態?

多重債務とは、どんな状態の事なのでしょうか。

一般的には、「すでにある借金の返済のために、他の金融機関から借金をすることを繰り返し、借金が雪だるま式に増え続ける状態」を指します。

単純に借金がたくさんあっても、きちんと返済をしていれば多重債務とは呼びません。きちんと返せていれば、とりあえずは収支のバランスは合ってるわけですから。

なぜ多重債務が社会問題になっているかというと、多重債務者が多いからです。そしてなぜ多いかというと、やはり消費者金融の拡大が一因でしょう。

消費者金融は便利です。簡単に借金をすることができます。毎月の返済も少ないので楽に見えます。そのため消費者金融を利用する人はどんどん増え、消費者金融市場も拡大していき、消費者金融各社の競争は個人の返済能力を超えた過剰貸付につながっていきました。こうして、過度の借金依存世帯が増えたわけです。

そして、これに歯止めをかけるべく総量規制が施行されたわけです。

もちろん、多重債務は消費者金融が原因ばかりではありません。多重債務者の「安易に借金をしてしまう」体質にも問題がありますし、長引く不況、派遣切りなどの社会問題などによる収入の減少にも問題があるのは間違いありません。

多重債務の解決方法は?

多重債務の状態になってしまうと、正直言いまして個人での解決は難しいです。

返済のためにヤミ金から借金する…
 夜逃げする…
 踏み倒す…

どれも絶対にしてはいけません。今までの生活は崩れてしまうし、今後の人生設計も成り立ちません。借金を「踏み倒す」ことなんてなかなかできませんよ。

多重債務から脱出する一番メジャーな方法は、やはり債務整理でしょう。債務整理には、任意整理、個人民事再生、特定調停、自己破産の4種類の方法があります。

自分に合う方法を見つけて、解決策を探りましょう。債務整理の詳細については、「債務整理の方法」「債務整理のメリット・デメリット」で解説しています。

多重債務になる前になんとかしよう!

多重債務状態になってしまうと、上記のように脱出の方法が限られてしまいます。

もし、あなたが「毎月の返済がとてもキツイ」「返済が遅れがちになってる」「給料が減って、返済がツライ」などで悩んでいるなら、返済のためのお金を借りるのではなく、他の方法で多重債務にならないようにしましょう。

まず考えたいのは、借金をまとめる方法です。
高額のカードローンやおまとめローンを使って、借金返済を少しでも楽にしましょう。
借金のまとめ方については、「借金のまとめ方」「おまとめローンって何?」で解説しています。

ただ、借りているローンの数が多いとおまとめローンの審査は難しくなりますので、共済クレジットなどのあまり有名でない会社が狙い目です。意外とOKになるかもしれません。

借金をまとめても、借金そのものは無くなりませんし、返済は続けていかなければいけませんが、だからといって「債務整理」をしてしまうと、10年位はローンを組むことができなくなってしまいます。「自分の家を持ちたい!」と思っても、無理なんです。

今後の生活設計などをよく考えて、返済をしていくか、債務整理でとりあえず楽になるかを決めましょう。

多重債務