返済プラン

おまとめローンって何?

おまとめローンって何?

複数の借金をまとめる方法として、おまとめローンがあります。
おまとめローンは、返済額の軽減や、返済の煩雑さ、支払総額の軽減、そして何より中々減って行かないカードローンを減らしていくためには便利な商品です。

おまとめローンはぜひオススメできる商品ですが、メリットとデメリットはきちんと把握しておきましょう。

おまとめローンとは?

元々、消費者金融などの貸金業者は、金利を「出資法」という法律で決めていました。出資法の上限金利は「29.2%」です。利息制限法との差が、いわいるグレーゾーンというもので、改正貸金業法で規制されました。
しかし、カードローンなどの金利はやはり高いので、それを1本にまとめて、金利を下げてトータルの返済金額を下げよう!というのが、おまとめローンの狙いです。当初は結構斬新なローンでした。

おまとめローンといえば、東京スター銀行がTVで大々的にCMしています。その他も結構たくさんの金融機関が取り扱っています。
ほとんど宣伝はしていませんが、実は消費者金融各社も取り扱っています(改正化資金業法によって、消費者金融は借入を促す文言を自主規制していますので、宣伝ができないのです)。

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは、

  • 返済の1本化による返済の煩雑解消
  • 債務整理
  • 月々の返済額、トータルの返済額の軽減

です。

特に②の債務整理。何本もカードローンやキャッシングを使っていては、返済額も返済日もバラバラで返済を忘れてしまう原因になっていまいます。
返す気も返すお金もあるのに延滞しては大損です。月々の返済額は、もしかすると多少増えるかもしれませんが、トータルの返済金額は必ず減らせます。

銀行という所は、消費者金融からの借入を嫌う傾向があります。
しかし、おまとめローンは消費者金融の借入があってこそ成立するローンです。
なので、消費者金融借入がマイナスになることがありません。

デメリットと注意点

おまとめローンにはデメリットと注意点があります。

1つ目は、金利差です。
今持っているカードローン全体の金利と、おまとめローンの金利との金利差はきちんと計算して下さい。金利差があまり無いようでしたら返済軽減にはなりません。低金利のカードローンであれば逆に増えてしまいます。
ただ闇雲におまとめをするのではなく、メリットの確認は絶対必要です。

また、もしグレーゾーン金利の過払い金請求をお考えなら、とりあえずそれについてもきちんと司法書士や弁護士に相談してから、おまとめしましょう。

同じ銀行で作ったカードローンなどはおまとめの対象にはできないケースがあります。同じ銀行内でローンを低金利の方に変えられては、単純に銀行はマイナスになる、という感覚なのかもしれませんので、利用者にとっては理由が分かりにくいですね。

悪徳業者の存在を忘れてはなりません。おまとめローンをセールスしてくる会社には悪徳業者が存在します。「多重債務OK」「ブラックでもOK」などの甘い言葉を書いたDMは頭から疑って下さい。
また、悪徳業者は有名企業と似た名前を使っています。「似ているから関連会社だろう」と思わないで下さい。まず間違いなく関係無い会社です。
貸金業者は、先ほども書いたように自主規制で、借入を促すような文言は絶対使いません。銀行がブラックOKなんて絶対ありえません。
おまとめローンは、きちんとした金融機関に申し込みをして下さい。

おまとめローンでオススメなのは、東京スター銀行おまとめローンと、オリックス信託銀行のバンクプレミアです。

東京スター銀行は、おまとめローンの代名詞のような銀行です。
約定金利は、4.6%から13.6%、最高1000万円までの借り換えが可能、預金残高との連動もしますので、場合によっては最低1.2%(保証料込み)にもなります。

オリックス信託銀のおまとめローン「バンクプレミア」は上限500万円まで、年利5.9%から13.5%です。
インターネット、電話での申し込みが可能で、口座開設しなくてもできるという優れものです。

カードローンの残高が減らなくてお悩みの方、おまとめローンは強い味方になってくれます。ぜひご検討下さい。

返済プラン